イギリスでワーホリビザだと転職が難しい~配偶者ビザとの格差とは

, , 2 comments

と、最近気づきました。
なんかニュースみたいなタイトルになっちゃった笑


今の会社で働き始めて9月でちょうど一年になりました!

去年の8月、イギリスでの就活について何も知らず、周りにイギリスで就職した同じワーホリの

知り合いもいなかったので、ほんとに自分の知識しかなくて、大変だったな~



海外で始めて就職することの困難を味わった1ヶ月でした。

そのときはどのリクルーメント会社が良いかも、どのウェブサイトが良いかも、全然知らなかったな~

今は自分就活経験もあるし、周りの人の話を聞いたりしてもっと

上手く就活をすることができると思ったのですが、

ワーホリビザだと転職は不利


ということに最近気づかされました。

なぜかって?



それはやっぱり、


ビザに期限があるから!!!

イギリスのワーホリビザは2年あるから最初に選ぶ仕事がめちゃくちゃ重要!と聞いていました。



幸運なことに、好きだと思える仕事に就くことができて、1年間頑張って来ました。

でも最近、正直ほんとに辞めたいです!!!

毎日辞めようか、辞めないか考えてるくらい笑 

煮え切らないのが、仕事自体はすごい私に合ってるし、好きなのに辞めたい理由が会社にあるってこと。

本気で辞めたかった時期はちょっと過ぎて、気持ち的にも落ち着いて来たけど、

ワーホリビザじゃなくて、今パートナービザ持ってたら確実に辞めてたなwww


オーストラリアやカナダや他のワーホリができる国はどうなのかわからないのですが、

イギリスのビザには確実に、格差があります

ほんとに。

ワーホリビザだとできる仕事はかなり限られていて、給与も最低賃金の
18K~なので一年目は18Kからなのは普通です。ちなみにイギリスでは年間給与計算です。

てかこれよりもらえない仕事もいっぱいある。



良さそうな日系リクルーメントからはワーホリビザだと仕事は全然紹介してもらえないし、

もちろん日系リクルーメントから仕事は紹介してもらえますが、

ブラック企業か仕事がかなりきついか、夜勤とか、みんなすぐ辞めるからいつも人を募集してたり、

最低賃金のところばかり。


なのに、配偶者ビザやパートナービザを持っている人は同じ仕事内容で、
海外で仕事したことがなくても、基本的に21K~もらえる仕事が多く、仕事の幅もかなり広い!!
大手の日系企業からの仕事も多いし。そうなると待遇ももちろん良い。

配偶者ビザの方達を優先する気持ちはわかりますよ?だって、

ワーホリビザの人は必ず2年間いたら帰らなきゃなんですもんね~。



でもさ、いくらビザの期限がないからってその人を優先して取っても、すぐに辞めちゃうかもよ?

逆にワーホリの人の方が選んでくれて嬉しくて2年間続けて、頑張るかもしれない!



でもこんなことは全然考慮されてなくて、ビザの有効期限がない人の方を取るのは当たり前なんですよね。

実際、言いたくなかったけど、去年仕事探しを始めたばかりのとき、
日系リクルーメントから紹介されて三次面接まで一生懸命頑張って、
最終のグループ面接でももたぶん私が一番出来たんじゃない?と思った結果だったのにも関わらず、

グループ面接で4人最終に残って、配偶者ビザを持ってた2人が受かって、

私ともう1人のワーホリの子は、ビザが理由で落とされたんですよ。笑



しかもそのうちの1人、フルタイムの枠をパートしか出来なかったのに!

で、フルタイム出来た2人をワーホリだからって落とすだとwww


それならなんで最初から紹介する?

それだったら能力が足りなかったから落としたっていわれた方が100倍ましでしたねw
能力は良いけど、ビザがねーーーってw一番許せない理由だわw

これにはほんとに人生で一二を争うくらい頭に来て記憶から消したかったくらいww

この日系リクルーメントまじでバカなんじゃない!?


今ではそのリクルーメント絶対使わないって思ってて、
周りにもこの事件について言えるほどになったんですけどねw

一年経って、やっとブログにも書けるようになった!

でもこんなことがあったんで、今の仕事が決まるまでめちゃくちゃトラウマでしたよ。


もちろん良いリクルーメント会社もあると思うけど、日系リクルーメント会社を選ぶには注意した方がいいです!



で、なんで仕事辞めたいのかってゆうと、仕事自体はすごい好きだし、
新しく始めた営業もめちゃくちゃ楽しんでるけど、会社のマネジメントが全然なってなくて、
呆れちゃうことがいっぱいあるんです。


小さい会社だからマネジメントちゃんと出来ないのわかるけど、例えばお給料日が一日二日
ズレたりするのは毎月のこと。交通費もちゃんとした時期に払われない、
今月なんて払ってってボスに何回も言ったり

上司がプライベートのことするのに忙しくて全然仕事していないこと

人が辞めても忙しくないからって新しい人雇わないこと。

などなど挙げればキリがない!!!


今までマネジメントのちゃんとした大きな企業でしか働いたことがないから、
こんな騒動にはさすがに呆れるし~イライラするしwwwありえないって思う。

でも簡単に転職できないのがワーホリビザのデメリット。

ビザの期限が減ると、どんどん転職の幅はなくなってくるのです~
だからこのまま頑張るしかないんだよな~と思いながら、いやいや我慢する毎日。。。
しかないのかなーー( ̄▽ ̄)


まさか、イギリスに来る前は、ビザでこうやって格差をつけられるとは思いもしませんでしたよ。
同い年で、同じくらい社会人経験があって、イギリスに来たら、配偶者ビザとワーホリビザって
だけの違いで何十万円も年間で収入が違ってくること、誰が想像したんだろう!?


ワーホリビザだって取るの大変で何度も応募してやっと取れた人が
イギリスでがんばって就活して良い仕事してキャリア積もうと思ってる人には
ひどい仕打ちだと思う。

そんで私みたいに、ワーホリビザでイギリスに住んでてもこれからずっとイギリスに住もうと
思ってる人からしたらとんでもないことですよ。
こっちはさ、払わなきゃいけないタックスもいっぱいあるんだから、
ビザが理由で転職できないとかありえないだろーーー!!!!

キーーーー!

もうさ、給与はさすがに最低賃金よりはもらってるし、最近は報酬も増えたから良いとしても、
転職に不利なのが一番イラっとするポイント!


まあこんな状況を作っているのもすべてイギリスにある日系企業なんだけどね。。。

ビザの残りが少なくても転職した方がいいのか、
それともさっさとパートナービザの準備して次の英国滞在に備えて蓄えを作るか、、、
果たして何が正解なのか全くわかりません。。。


*追記
先日「ワーホリビザは働くことが目的ではないため配偶者ビザと格差があって当たり前」
のようなコメントを頂いたのですが、間違って削除してしまったのでここに書きます。

イギリスのワーホリビザはYouth Mobility Schemeといい、正式にはWorking Holiday Visaではありません。
Tier 5 Youth Mobility Scheme こちらの政府のサイトにも書かれているように
「働く」ことが目的のビザです。

ここまで長々と読んでいただきありがとうございます!!!


2 件のコメント:

  1. こんにちは!私も最近YMSビザでイギリスに来て就活してます。
    今就活に行き詰まってて「ワーホリ 給料」とかで検索しまくってて、全く同じ憤り?をこちらのブログで書いてくださってたのですごくスッキリしました!
    もちろんいろんな人がいるので一概には言えないですが・・・
    「YMSビザ」と言うだけでエージェントから軽視されたり、企業に応募できなかったり。。配偶者ビザ持ってる人だって、明日には離婚して滞在資格失うかもよ?!とか思うんですが。
    難しいですよねー

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!共感された方がいることを知れてとっても嬉しいですー!!最近イギリスに来られたんですね:)私も就活をしていたとき、理不尽なことがいっぱいあって、すごく怒り爆発していましたwイギリスのビザは2年間あってちゃんとした企業に就職することができるはずのビザなのに不公平なことがいっぱいありますよね。
      去年私が就活していたとき、しまいには一生懸命頑張った企業の最終面接で、YMSビザという理由で落とされたこともあります(怒)最初からYMSビザの人を取らないならエージェントも紹介するな!と思いましたwしかも配偶者ビザの人もけっこう数ヶ月で辞めたりする人もいっぱいいるんですよ・・・なのに軽視するのはおかしいですよね。。。
      むかつくこといっぱいあると思いますが、就活頑張ってくださいね!良いタイミングで仕事が見つかりますように、応援しています。

      削除