大逆転①辛かったイギリスでの就活を終え、英系企業で働くことに!日系エージェントって・・・

, , No Comments


今日はこれまで深く触れなかった私のイギリスでの就職活動について
書きたいと思います。

なぜ深く触れなかったかというと、、、、
それは

もちろん

かなり

辛かったから!!!!!

です!!

※ここから書く内容は全て私の個人的な経験・意見です。

日本でも真面目に就活したことのなかった私。←ここからしてやばいかも。w
イギリスでの就活は、日本での就活とは比べものにならないくらい大変でした号泣

何せネットで大抵求人を募集している企業はもちろん英系企業。
わざわざ日本人を募集する企業は、もちろん日本語が使える仕事がない限りほとんどありません。
(しかもイギリスで職務経験はないし、余計私みたいにワーホリで来た人は企業から雇われづらいかも)
そんな中、日本語が使えて、さらに英語も使えて、さらに自分のやりたいこと、
普通に暮らしていける給料、通えるロケーション、グローバルな環境、
今まで私は外資と外資のようなオープンな環境の会社で働いてきたので硬い日系企業は除外してって

こんな条件で探していると、見つかるわけがないので、就活を開始して一週間後からさっそく
かなり妥協してあまり仕事内容について深く考えずに色んな企業に送り続けました。
やりたい仕事より、お金がないと今生きていけなくない?って感じで貯金も減ってきていたのが現実

パートナーのサミーがそばいてくれて、支えてくれたけど、昼間はサミーも仕事、
私は友達もいない、気軽に話せる家族もここにいない、就活について相談できる先輩もいない
そんな中での就活は、永遠に思えて、きりがなく、ほんとに果てしない何かとの戦いのように思えました。


まず最初は色んなサイトからとにかく良さそうな仕事を見つけてはCVを送り続けました。
Japanese, Japan関係で私ができそうなオフィスワークは本当に少なく、あったとしても
グローバルな環境というより、日系の企業内での事務、とかが多く、
いいなあと思う企業があったとしてもオフィスが遠かったり、給料が時給だったりと、
本当に働きたい!と思うような企業を探すのはかなり時間がかかり、大変でした。

もちろんいいな!と思う会社があったとしてCVを送ったところで、
待っても待っても返事は来ないし、、、就活が長期化すると本当に先は見えないのに
お金ばかりが減っていく恐怖感がおそってきました・・・


・日系エージェントについて良い話↓

そして日本関係で仕事を探していると必ずみんなが使うことになる日系のエージェント。
エージェントによるとYMSビザ人に紹介できる仕事は本当に限られているとのこと。
いくつか登録しましたが、ほぼ同じような企業を紹介されました。
同じ企業と業務内容なのにエージェントによって給料が違ったりしていて変だな〜と思ったことがあります。
YMSビザだと18K以上はもらえないとも言われました。←生活苦しいこの金額じゃ。。

そして事務系やカスタマーサービス(シフト制で夜勤務とか)の仕事はあるけど、
マーケティングとか営業みたいな仕事を紹介されることはほとんどありません。

私はエージェントから紹介された中でいくつかCVを送り面接まで行くことができ、
一つの会社からはオファーをしていただけました。

エージェントを使うとスムーズに面接に行き着くことができるし、
面接前にエージェントから面接時の注意点やこう言ったらいいとかを教えてもらうことができて
あまり緊張せずに面接に行くことができます。
面接が終わった後のフォローもすごくいいエージェントもあって、
仕事探しが不安な方は登録するといいと思います。


・よくないと思った話↓

イギリスの企業にCVを送っても一切返信がありませんでした。
日系企業でもまずイギリスで働くことを経験してみることが一番大事だから受けてみようと
思って、3つほど面接を受けることにしました。
そのうち二つはかなりよさそうな企業だと思ったので、かなり気合いをいれて頑張りました。

そして結果は一つはオファーをもらうことができたけど、知り合いにかなりブラックな企業だということを
教えてもらい、またその企業をお客さんとして使ったことある方から働いてる人が変
ということを聞き、また研修初日からサービス労働を強いられそうだったので、
かなり考えたすえにこちらの会社のオファーを断ることにしました。

あとあとわかったことですが、こちらの会社はイギリスの労働法を守っていないようで
かなりブラックな企業ということを知ったのでほんとに断ってよかったなと思いました。

面接だけではその企業がどんなのかがわからなかったので本当に知り合いにやめたほうがいいと
教えてもらってなかったら今働いていたかもしれません。。。

このとき何度もオファーを断ろうとエージェントに相談しましたが、
エージェントは一切断ることを許してくれず、三回ほど電話してやっと断ることができました。
エージェントもようは、ただのセールスです。
エージェントが絶対良い!っていうからって全て信じないで自分で考えるとか
知り合いに相談したほうがいいと思います。

またオファーを断ったとき、もう今の時期に私に紹介できる仕事はほとんどないと言われました。
つまり軽い脅しですよねww
で、断った後数日後ほかの担当者から電話がきて、普通に仕事紹介をされました。
ほんとにこのとき、ぞっとしましたよw


もう一つは最終面接までかなりプロセスが長く、途中に、課題もあったりして、
最終面接まで行くのがとっても大変でした。
そして最後のグループ面接で私は自分なりにかなりよくできたなと思いましたが、
人事面接の前に私と、YMSビザをもっていたもう一人の子はその場を立ち去るように言われました。

ひどっwww

そのときあとの二人は配偶者ビザを持っていたので、能力というより
きっと長く働けるビザを持っている人を優先したんだとみんなそう言っていました。

そしてエージェントから結果通知のメールでも
YMSビザの方は最終的に率先力にならないため、お断りさせていただきます。

との旨を通知されました。

本当にこの会社は最後の態度がひどかったし、ビザのことは最初からわかっていたはずなのに
最終まで面接に行かせて、期待をもたせて最後の最後にビザの理由で落とすなんて最低だなと思いました。
このような冷たい会社では絶対働きたくないし、どうせシフトワークだったのでどちらにしろ
最終手段だったけど、それでもこのとき就活に必死になっていた私はとてつもなく
ショックで、このときはさすがにかなり落ち込みました。


もうこの時点で知り合いに紹介してもらった短期の仕事も視野に入れ
仕事を決めてしまおうと思っていたので、
最終的にこのような結果になり本気で落ち込みました。

だって就活めちゃくちゃ大変でやっといろいろ面接に行けてたのに
結局全部なしになってまた一から就活をやり直すんだと思うと

ほんとに絶望的だったんです・・・・・・・・・

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

そして私はこのとき、当初の予定は9月頭から働き始めようと思ってたのに
10月頭からはじめられたら、最高!
と思いはじめることにし、とりあえず就活をしながらバイトをしようと思い
mixb の求人を見てバイトに応募し、無事に次の週から働き始めることになりました。


しかし!!!!!
私はなんとその一週間後正社員としてイギリスの企業で採用されることになります。


これこそまさに

大逆転!

そうなんです、期待も、強い思いも、考えすぎなのも
全部やめて、バイトをしながら適当に仕事しよう

と思った直後、

すごいことが起こっちゃって、
もう嬉し泣きしそうになりました。


続きは次のブログ:大逆転②に書きます!



0 Comment:

コメントを投稿