大逆転②イギリスの企業で働くって・・・・働くにあたっての色んな手続き。

, , No Comments


この前イギリスでの就活のことについて触れましたが、
今回はイギリスの企業で働くことのメリットや働くにあたっての手続きみたいなのを
書こうと思います。

まず、ちょーー初歩的なことから。ここ興味ない人飛ばしてください。

★通勤にあたっての定期券をどうするか!

大抵みなさんはオイスターカードを定期券のようにして使うと思いますが、一ヶ月分のを
買ったところで、土日チューブを使わない人にとっては損する計算になってしまうからです。
私はゾーン3からゾーン1への通勤になりますので、一ヶ月分の定期券はなんと
146£もします。。。。
高すぎてぎっくり腰になるかと思いましたw

でも仕事柄会社内で使った交通費は会社が出してくれるので、
私的には損をしない一ヶ月分の定期券(Travelcard)を買うことにしました。

このトラベルカード、オイスターカードをすでに持っていればすぐに駅で購入でき
当日〜使うことができます!
まずオイスターカードをお持ちでしたらオンラインで登録をしましょう!
万が一定期券を購入してオイスターカードをなくしてしまったとしても
オンラインで登録をしておけば新しいオイスターカードで残っている金額や定期券を
使うことができるそうです。

駅のチケットを購入するところでオイスターカードをタッチし、
Buy Season Ticketみたいなボタンがあるのでそれをおし、ゾーンを選択して購入すれば
すぐ使えるのでかなり便利ですよ!!

★ナショナルインシュランスナンバー

イギリスで仕事をするに絶対必要なNIナンバーと言われるものの手続きにこんなに時間が
かかるとは。。。
というか完全時間かかっているのは私のせいではなくこのシステムのせいです!!

もう一ヶ月も待っているのにずっと手紙が来ませんでした。
まずはオンラインでApply National Insurance numberと検索すると電話番号がでてくるので
そこに電話し、名前、住所、生年月日などの情報を伝えます。
「10営業日以内に手紙が届くからそこに色々記入してね〜もし届かなかったら○○の番号にかけて確認してね」
と言われます。案の定ずっと手紙が届かず私この指定された番号に10回以上かけましたが
ずっと誰も出ず勝手に切られるばかり。そしてアプライした番号にかけると、そこでは
どうにもできないからひたすら指定された番号にかけ続けろと言われました。

しかし上司に「早くこの番号もらえないと今月分の給料どうするの!?」的なことを言われたので
本気で5分に一回くらいかけたらやっと繋がり、そこでなぜ手紙が送られないか聞いたところ
「お〜君の住所がぬけていたんだよ〜」???
と言われる始末wwwてか私確かに全ての住所間違いなく伝えたはずだし、何かがぬけてたなら
電話してよ!!!!!
とはいかないイギリス国様。。。
全ての住所を伝えるとすんなりと送ってきたので、これからフォームに記入して返送します。
しかしこれからNIカードが届くのにもかな〜〜〜〜〜り時間がかかるとの噂です。

※実はNIナンバーをまだ取得してなくても働くことが可能で、緊急の番号によって
タックスがかなり引かれますが、一応給料の振込みは可能らしいです。
そしてNIナンバー取得後にタックスのよけいに引いた分は戻してくれるらしい。

最後にイギリスの企業で働き始めた感想

YMSビザでは到底良い仕事はゲットできず、給料もそこまでもらえない。

そう思い続けていた私。
諦めないで就活をしていたら今のような環境の会社に巡り合うことができました。

NZでワーホリ中で現地企業で働いている友達にアドバイスされたこと。

海外での現地採用(日系企業ではなく現地の企業で働くこと)はほんとに難しいけど、
良いタイミングを狙って辛抱していれば絶対に良い会社に巡り会える!!

これを信じて頑張ったら本当にその通りになりました。
それとやはり、日本で積んだ経験は絶対こっちの企業でも評価されます。
私も以前マーケティングをしていて、業界は違うけど少し似ている経験があったというのも
一つの理由で採用されました。

もし応募するなら同じような仕事の経験ができる職種を狙うといいと思います。
あとは面接でけっこう英語が話せるように何度も面接の練習をすることが役に立ちました。

本題!!

今、私はイギリスの小さい会社でマーケティングをしています。
上司はイギリス人とフランス人と日本人
日本人の上司もいるため、ここではじめて働く私にとってはとっても安心感があり、
しかもその方はここでかなり長く住んでいる人たちなのでこっちの会社やビジネスのことを
たくさん教えてくれてほんとに助かっています。^^
やっぱり病院のことや給料のこと、イギリス生活の先輩である日本人の方たちが同じ会社に
いることは良いことだと思います!

イギリス人の上司やフランス人の同僚
面接から、私が仕事をはじめてからすべて教えてくれていて、何度質問をしても
いやがらず丁寧に教えてくれてとっても優しい上司です。
そして仕事を教えるのがほんとに上手!!
はじめて彼から面接の日程合わせの電話が来た時、本当にびっくりしました。

イギリスの企業にCVを送って面接の連絡が来たのは3社くらいでしたので。。。

イギリスの会社では女性も社長に向かって言いたいこと言いたい放題です。
これ、私めちゃくちゃびっくりしました!
今までもわりと外資系のような会社で働いていましたが、こっちの会社はほんとに
意見があったら社長にだって、誰にでも意見を言うことができます。

新人だから何も言えないとか、若いからとか、女性だからとかそんなの関係ありません。
みんな平等で、アイデアがあれば上司にいつでも言うことができる、

定時ぴったしに帰るのもほんとに当たり前。
朝10分遅れてきても、定時に帰っても全然何も言われません。
こっちの会社では時間内に自分のできるバフォーマンスをすればそれでok。
定時ぴったしに帰ったって別にいいんだそうです。
しかも帰る時上司が残ってたらとかぜーんぜん気にしないで帰ることができてほんとに楽です。

私が働き始めた週末、社長宅でウェルカムパーティーをしていただきました。
その週、私を含めてもう一つ新しい人が入ってきたので、BBQをしようとなったんです。
そのBBQにいくことはやっぱり少し緊張し、仕事の話とかめんどくさいな〜〜と思っていました。

パートナーも連れて行ってよかったのでもちろん私もサミーを連れて行きました^^
ところが仕事の話は一切なし!!笑
世間話しとかプライベートの話とかほんとに楽しく過ごすことができました〜
あんなに楽しかった会社のイベントってはじめてかもw

仕事が終わったら一切仕事の話はなし!!!っていうのは最高ですよね◎


今私のやっている仕事はほんとに面白くてほとんど英語を話し、外出もけっこうあるので
ロンドンの観光も含めて、新しい会社で新しい人たちと、楽しく過ごしています。

日本でどのような仕事がしたいだろう?と考えた時に
ぱっと思い浮かべるやりたい仕事は特にありませんでした。
でも今の仕事は毎日がワクワクします。

もちろんロンドンが私にとって新しい場所だっていうのもあり、今のやっている仕事が
けっこう自分に合っているし、初めてのこともあって楽しいからっていうのもありますが、
東京で感じていた嫌なストレスがほとんどありません。

新しい職場で電話をとったりしなくちゃいけなくてかなり緊張しちゃったりするストレスは
ありますが、通勤や、仕事が終わってからのストレスがほんとになくて家に帰ったら
仕事のことも一切頭に入ってない感じ・・・w

まだ働き始めたばかりですが、これからのステップアップにもなるし、
本当に頑張ろうと思います!!

就活について何か悩みがある方がいてもし私なんかに相談したいという人がいましたら
コメントか問い合わせで気軽に連絡してください♫
私自身、かなり就活で落ち込んでいたので誰かの力になれればなと思っています。

長くなりましたが今回はこれくらいで〜


よかったら応援のクリックお願いします :)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

0 Comment:

コメントを投稿