イギリスで体調を崩すとどうなるか・・・

, , 2 comments
普段健康な人でも
きっと海外で生活し始めると体調を崩すことがあるでしょう・・・

今まで海外に長期で遊びに行った時、かなり元気で一度も体調崩さなかった私ですが、
(もはや留学してた半年間も一回も体調崩さなかった。。。)

今回イギリスにきてすでに2回体調を崩しており、
約2週間を無駄にしたような気がしております・・・・

そこで今回は体調を崩してもすぐに病院に行けない英国ですので、
薬局で買えるよく効く薬とほんとにやばいってなったときどうすればいいかを、
紹介したいと思います。

まず最初に体調が悪くなったのは明らかにあれが原因!
ギリシャの旅行から帰ってくる日、案の定夜の飛行機が2時間も遅延したため、
tubeではなくover groundに駅があるサミーのおばあちゃんの家にたどり着くことができず、
空港で寝ちゃったあと。(床に濡れたタオルでベッド作って寝たけどそのあと頭痛がやばかった)

空港がかなり寒くて、きれいな空気でもなかったため、
思いっきり風邪をひいて、喘息を復活させてしまいました・・・。
もともと小児喘息を持っている方はたまーにほこりとか、風邪とかで大人になっても
喘息っぽい症状が出る場合があるんだとか。

そして咳がかなりひどくなり最初の晩は全然眠れませんでした。。
次の日にサミーがSimple Linctusという咳止めの薬を買ってきてくれました。


薬剤師さんにも相談すると、昔喘息を持っていた人が飲むのに適している薬だそうです。
大きなスプーン1杯を1日4回くらい飲みました。
結局咳は一週間くらい続きましたが、この薬でだいぶよくなり、
夜もよく眠れました!
喘息のような咳の症状がいきなり出た方、これはおすすめです。


そして最近なぞの腹痛に見舞わられ、一週間ほどトイレとお友達状態になっていました。
༼≖ɷ≖༽
腹痛と吐き気がかなりやばかったため、ほぼ家から出られない状態でした。
その風邪?なのかウイルスにかかったとき初日は全然眠れず6時間の間にトイレに8回は
行った気がします・・・
本気で吐き気がし、食べ物を受け付けなくなり、匂いを嗅ぐだけで吐き気がした謎の病、
このときサミーに勧められたのが、この薬です。


これはイギリスではかなり有名な、吐き気、下痢、胸焼け、消化不良等に対応している薬で
二日目にあまり効果を感じられなかったため、他の薬を飲もうかと思い、
薬剤師さんに状況を説明したのですが、これが一番良いと言われました。
錠剤もありますが、液体の方が効くらしいです。かなりまずい。。。

やっぱり下痢とかの症状はすぐに治るわけじゃないので、時間をおくべきだと言われました。

これを飲んでもかなりひどい胃腸炎のような症状だったので、あまり治らず、
三日くらいほんとに激しい吐き気が続きました。幸い吐きはしなかったんですけどね。

そのとき胸焼けのような吐き気を回避できるこの薬をサミーが買ってきてくれて
かなり効いたので載せます。
これはただ単に消化不良とかが起きた時に噛んで食べるタブレットみたいで
普通にミントガムのような味がします。
Tescoなどのスーパーにも売ってるのでわざわざ薬局行かなくても買えます^^

今回の胃腸炎のようなものにかかり、なぜか症状四日目くらいで治り出したときに
サミーに移してしまったようでサミーも全く同じ症状に見舞われました。。。w
二人してもう何してんだかって感じです。

私はまだGPに登録していなかったので、行く気になれなくて
今回病院に行けなかったのですが、
イギリス人はほんとに緊急のことがない限りあまり病院には行かないで
薬局の薬で風邪を治すようです。
というのも、薬局の薬と、処方される薬にあまり効果の違いはないんだとか。

もしある事情で病院にすぐ行けない場合はぜひ近くにあるPharmacyに行って
薬剤師さんに症状を説明しましょう!
そしたらその症状にあった薬をくれて私の場合ですが、よくなりましたよ。


ほんとに緊急時、救急車を呼ぼうか悩むほどやばくなったら
111
に電話かけましょう。
実はこの前一生懸命私の看病をしていた末に私に風邪をうつされたサミー。。。。
夜中にいきなりかなり気持ち悪くなって、本気で救急車呼ぼうかと思いました。
でもそのとき、111に電話し、救急車を呼ぶべきか相談できたんです。

幸運なことに症状が治まったため、電話で話しただけで緊急事態にはならなくて
よかったのですが、111はNHSの何からしいのですが、
とても親切で、もし万が一の場合は救急車呼んでくれます。

また、このときは24時間対応している薬剤師さんに電話をしてもらって、
症状について相談することができました。

一件落着。

最後に、これは普通の風邪用の薬なんだとか。
これもTescoに売ってました。
一般的な風邪の症状に対応しているみたいです。

イギリスの薬を飲んでみて気づいたこと。
けっこう早く症状が和らぐし、風邪が何週間も続くことがありません。
やっぱり日本より薬が強いからでしょうかね〜
そして、日本では錠剤の薬が主流ですが、イギリスでは、液体とか、パウダーを
お湯に溶かして飲むとかいうのがたくさんあります。
なんかそういうのって子供が飲むような薬なような気がしたからすごく不思議です。

イギリスでは今週後半かなり天気が悪くなって寒くなってきています。
みなさん体に気をつけてくださいね〜!



2 件のコメント:

  1. 初めまして!
    blog、楽しく全部読ませていただきました。
    私の彼もイギリス人です。
    大分私のほうが彼よりお姉さんwなんですが、どっちが年上か分からないくらい彼に甘えきっています笑。
    blogを読みながら、うんうんと頷いたり、なるほど〜と感心したりとても励まされました。
    私の彼も超絶sweetです笑。
    恥ずかしくなるくらい賛辞の言葉でメロメロにさせてくれますが、私たちも現在遠距離で本当に寂しいです。
    毎日朝晩LINEで会話しまくり、週末にはLINE callしていますが、やっぱり会いたい!
    彼が年内にワーホリで来日予定でいますが、仕事面やワーホリVISA申請について何かアドバイスをいただけませんか??
    不躾てしたらすみません汗…。
    これからもblog楽しみにしています!

    返信削除
    返信
    1. はじめまして!コメントありがとうございます(*^.^*)またブログ全部読んでいただいてほんとにありがとうございます!!くだらない話もあるのに同感してもらったなんてめっちゃ嬉しいですー!!
      遠距離やっぱりさみしいですよね。。私たちも最近まで9ヶ月遠距離していたのでその寂しさわかりますよ。。
      彼の仕事面とビザ申請についてのアドバイスということですか?
      もちろん!私でよければ相談に乗りますよ!私の彼は日本語ができなかったので英語教師してました~、問い合わせのところにメールしていただければメールでお話しできるのでなにか相談ありましたらメールしてくださいね^^

      削除